pasmo(パスモ)のメリット

PASMOのオートチャージとは

PASMO(パスモ)には、「オートチャージ機能」というとても便利なサービスがついています。
しかし、普通?のPASMOカードには残念ながらついておらず、「Pastownカード」という、パスモが発行する提携クレジットカードや各交通事業者系(東京メトロや小田急、京王など)のクレジットカードに入会する必要があり、オートチャージ機能つきPASMOとこれら提携クレジットカードの2枚を持つことで、「オートチャージ機能」が使えます。

オートチャージ機能でチャージした金額は、クレジットカード決済されますので、18歳未満の方はこの機能はご利用いただけません。 パスモ提携クレジットカード1枚につき、オートチャージができるPASMOは1枚だけ発行されます。必要に応じて、新規カードや家族カードのお申込をなさってください。

オートチャージ機能とは・・・
乗車時に、自動改札機にタッチした時点で、残高が2,000円以下の場合、自動的にPASMOに3,000円をチャージします。(金額は固定の3,000円)チャージされた金額は、後日クレジットカードの利用代金として請求がきます。
(例)改札通過前の残高 1,900円 → 改札通過後の残高 4,900円(+3,000円)

PASMO(パスモ)オートチャージができるクレジットカード一覧
pastown(パスタウン)カード
交通事業者系クレジットカード
pastown(パスタウン)カード/JCB小田急OPクレジットカード(小田急電鉄)
pastown(パスタウン)カード/三井住友カード京王パスポートカード(京王電鉄)
pastown(パスタウン)カード/UFJカード京成カード(京成電鉄)
京急カード(京浜急行電鉄)
相鉄カード(相模鉄道)
SEIBUプリンスカード(西武鉄道)
東急ポイントカード TOP&(東急電鉄)
Tokyo Metro To Me CARD(東京メトロ)
東武カード(東武鉄道)
新銀行東京カード(新東京銀行)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。