(パスモなどの)電子マネー

電子マネーの種類

駅の改札機やコンビニのレジでカードを「ピッ」とかざし、電車に乗ったり買い物したり、そんな光景が身近に見かけられるようになりました。

これらは、ソニーの非接触IC技術「FeliCa(フェリカ)」を使った電子マネーサービスです。さらに、首都圏の電車やバスの多くに乗れる「PASMO(パスモ)」が近くサービス開始。
パスモをきっかけに、今年はますます普及が進みそう?

現在、ソニーのIC技術「フェリカ」を使った電子マネーは、主なものだけで10方式11種類あります。完全なサービス連携が実現しているのは首都圏の「スイカ」と「パスモ」のみ。

現行の電子マネーは、2種類に分けられます。

電子マネーの方式の種類
・前払い(プリペイド)・・・Edyやnanaco、要入金(=チャージ)→審査・与信が不要

・後払い(ポストペイ)・・・PiTaPa(ピタパ)、入金不要→審査・与信が必要(クレジットカードと同様)

※nanaco(ナナコ)
セブン&アイ・ホールディングスが今春よりサービス開始

 

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。